« 人間・安倍晋三 ‐故・三宅久之氏へのコメントに見る彼の心根‐ | トップページ | 第2次安倍内閣遂に発足 ‐ドリームチーム「危機突破内閣」Ready to Go!!‐ »

2012年12月24日 (月)

既存メディアからネットメディアへ ‐余録・安倍総裁人気の源泉ネットメディアの驚異的な「政治的」進歩‐

154443_515632811794782_828505330_n


上記の写真は、安倍晋三自民党総裁が自身のFacebookページでシェアしていたもの。既存メディア、少なくとも「朝日系」が2009年に政権交代を果たした民主党と、今回政権交代を成し遂げた安倍自民党に対しての態度がいかに違うのかということを明確に表している「証拠写真」である。

先日、本ブログにて、安倍総裁の人気政治評論家、故・三宅久之氏に対するfbでのコメントに関して、人間としての深い情を感じたとの記事「人間・安倍晋三 ‐故・三宅久之氏へのコメントに見る彼の心根‐」を掲載したところ、僕には予想し得ない多くの方から応援クリックをいただいた。安倍氏のネットでの人気に、今更ながら驚かされた。

安倍氏のSNS活用の卓越性については、本ブログの「安倍総裁は日本のJFKか? ‐メディアを制する者が選挙を制す‐」、「自民党安倍総裁の効果的SNS活用術 -絡んできた仙谷氏を撃退などなど-」、「安倍総裁 印象操作問題でTBSに完勝! -露呈した大手メディアによる政治報道のアナクロニズム-」などの記事において議論させていただいた。

その「スキル」によって、帰ってきた安倍氏は、的確に既存メディアの理不尽なスタンスに対する反撃を行い奏功している。

以前の記事、「安倍氏潰しが始まった?」で指摘させていただいたように、朝日主筆の若宮啓文氏は「安倍氏をたたくのは朝日の社是」だと考えている。そうした朝日グループによる「反安倍」を明確に表しているのが上記の写真だと言える。

そうした「反安倍」≒「反日」メディアを粉砕するため、安倍氏には引き続きネットメディアを十二分に活用していただきたいし、そのようにされるだろう。

尊敬するブロガーAyakikki氏から、今回の総選挙におけるネットメディア「躍進」について、「既存メディアVSネットメディア、プロVSアマチュアが競合して、大バトルを演じる時代」とコメントをいただいた。本当に的確なご指摘で、僕自身、その念を強くしている。

全く進歩のない政治報道を続ける既存メディアに対し、例えばブログにおいてはAyakikki氏など、またツイッターでは僕がフォローさせていただいている、applejonagold氏、高橋氏などは、「プロ」である政治記者や論説委員以上に斬新、かつ鋭い視点で政治を分析し、新たな議論のフィールドを提供してくださっている。

このような事実を踏まえると、Ayakikki氏のご指摘どおり、既存メディアをネットメディアが、そしてプロをアマチュアが凌駕するという現象が一般化しつつあるように思える。

このような時代にあって、我々有権者が成すべきことは、「読売」とか「朝日」といった所謂「ブランド」を盲信するのではなく、情報のチャネルをできる限り多く持ち、その中で「真実」は何なのかを追求することなのだと考える。

上述の高橋氏は、基本的には保守的なツイートをされている。しかし一方で、「もし世論が感情のみで極右なことを言い出したらその危険性をツイートすると思います。日本人はいきなり豹変するので」と述べるバランス感覚を持っておられる。偏向メディアよりもよほど、ジャーナリストとしての「プロフェッショナリズム」をお持ちであることに感銘を受ける。

また同氏は、「基本、ちょっと右寄りな人もちょっと左寄りな人も平和な日本、より良い世界にしたいという思いは同じですよね。(日本人の振りして中韓の為に工作する極左な人を除く)深い部分では分かり合えると思います」ともコメントしている。こうした考えこそ、既存メディアが持って然るべき思想であると思うのだが、彼らには彼らの価値観があるのだろうし、それで没落して行くのは自業自得だろう。

26日に予定される安倍政権発足へのプロセスで顕在化した、ネットメディアの飛躍的な台頭。これは、これからの日本の民主主義を大きく発展・成熟させる可能性を感じさせるに十分であるし、事実そうなるだろう。

上記の記事「安倍総裁は日本のJFKか? ‐メディアを制する者が選挙を制す‐」で議論させていただいたように、今回の安倍内閣の誕生は、おそらく日本政治史における、政治とメディアの在り方を変えた金字塔となるであろうと予言させていただいておく。

いずれにせよ、2012年のクリスマスイブ。安倍政権が、国民への最高のクリスマスプレゼントになることを心から祈っている。

Merry Christmas!!

John Lennon - Happy Xmas (War Is Over)



関連記事
人間・安倍晋三 ‐故・三宅久之氏へのコメントに見る彼の心根‐
安倍総裁は日本のJFKか? ‐メディアを制する者が選挙を制す‐
自民党安倍総裁の効果的SNS活用術 -絡んできた仙谷氏を撃退などなど-
安倍総裁 印象操作問題でTBSに完勝! -露呈した大手メディアによる政治報道のアナクロニズム-


↓ワンクリックでご声援いただければ幸いです。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ



« 人間・安倍晋三 ‐故・三宅久之氏へのコメントに見る彼の心根‐ | トップページ | 第2次安倍内閣遂に発足 ‐ドリームチーム「危機突破内閣」Ready to Go!!‐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766628/48451794

この記事へのトラックバック一覧です: 既存メディアからネットメディアへ ‐余録・安倍総裁人気の源泉ネットメディアの驚異的な「政治的」進歩‐:

« 人間・安倍晋三 ‐故・三宅久之氏へのコメントに見る彼の心根‐ | トップページ | 第2次安倍内閣遂に発足 ‐ドリームチーム「危機突破内閣」Ready to Go!!‐ »

フォト

アクセスカウンター

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

著作権

  • Copyright © 2012-2013 Mich Maruyama All Rights Reserved.