« 田中文科相は「間違ってない」と藤村官房長官 -真紀子もひどいが藤村のバカさ加減-  | トップページ | 「痺れた」党首討論・野田VS安倍 -16日衆議院解散へ 絶対に選挙へ行こう!- »

2012年11月12日 (月)

自民党安倍総裁の効果的SNS活用術 -絡んできた仙谷氏を撃退などなど-

522204_263929217063862_1247042370_n
(写真は安倍氏fbページより)


政局は年内解散に向けてまっしぐらの様相だが、次の総理最有力候補である、自民党安倍晋三氏のメディア戦略が面白い。

11月9日の安倍氏のフェイスブック(以下fb)ページに上記の写真が掲載され、仙谷民主党副代表への呼びかけがなされた。

ことの経緯はこうだ。11月6日、安倍氏は自身のfb上で、民主党幹部が一斉に「民主党は中道を目指す」と主張し始めたことを批判。「そもそも政治家として『中道』を主張する人とはいったいどんな人物でしょうか?左側の人がより左に寄れば自分も少し左に移る。また右の人が右側に寄ればすっと右に身を寄せる。つまり『自分の信念も主張も無い人達』の事です。堕落した精神の、ひたすら大衆に媚びる姿がそこにあります。こうした人達には時代を切り開いて行く気迫も覚悟もありません」と彼らを切り捨てた。

これに対して、仙谷氏が内容証明郵便で申し入れをしてきた。安倍氏の要約によると内容は、「安倍総裁は『中道』に関してのスタンスを批判したけれども、信念、哲学、政策がどの位置にあるのかを決めるのは本人の独りよがりの評価ではなく国民の皆様であり、アカデミズム・オピニオンでしょう。そこで私(仙谷議員)と公開の場で討論される事を申し入れます。早急にご日程の調整をいただきたい」。

仙谷氏側の思惑としては、この申し入れが受け入れられれば、安倍氏のあら探しをする機会が得られるのでめっけもの。受け入れられない場合にはそれを批判できるという、大袈裟に言えば、「王手飛車取り」ともいえる妙案だと考え、嬉々として内容証明郵便を送るに至ったのだろう。

これに対して安倍氏は、「お申し込み頂いたのに、大変申し訳ないのですが、私は自由民主党総裁として民主党の党首である野田総理と来週党首討論を行いますが、パフォーマンス目当ての議員達から注目を集めたいと申込まれた場合、いちいち公開討論を行う余裕は有りません」と往なしたうえで、「しかし、このフェイスブックの場は公開されていますし、国民の皆さんが『コメント』として様々な意見を申し入れています。仙谷さん、ここに意見を是非書き入れてください。そして、それを評価するのはこのフェイスブックを利用している国民の皆さんです。もちろん私もコメントを書き込みます」と、fb上での公開討論を提案した。

この提案を読んだ時の仙谷氏の顔が見てみたい!思わぬ切り返しを受けた仙谷氏からの書き込みは、もちろんいまだにない。SNSリテラシーのない相手の弱点を逆手に取ったうえで、建設的な議論の提案をした安倍氏。見事な「一本勝ち」だ。

安倍氏のfb上での「妙技」はこれにとどまらない。サンデー毎日、週刊ポスト、週刊新潮などの「反安倍」記事に対しても、的確に反論している。また、こまめに政治活動を掲載し、それをツイッターにもリンクさせると同時に、ツイッター独自の情報もアップし、実にこの二つを上手く活用している。色々な政治家のfb、ツイッター上での活動をフォローしているが、安倍氏の活用術はトップクラスだと言って間違いない。

加えて、ネットを使っての政治家の情報提供は、得てして無味乾燥な政治活動報告になりがちだが、安倍氏のfbにはたまに秘書が登場し、その方がまたいい仕事をしている。安倍氏がコンビニで買い物をしている姿、安倍氏の好きな飲み物は「なっちゃん」であることなどを紹介し、ほのぼの感を与えてくれる。

安倍氏自身も、fb上でSNSが大きな力になっていると述べている。「6年前との違いは、マスコミの間違えをSNSによって訂正したり反撃できる事です。マスコミの力は絶大ですが、今や情報発信を独占できません。…時代は進歩しています。Facebookを通じて『私は一人じゃない』と連携していく事によって、私達は日本を変える事もできます」。

SNSという強力な武器を手に、安倍氏が総理の座に返り咲く日は確実に近づいているように思われる。

関連記事
戻って来た安倍晋三


↓ワンクリックでご声援いただければ幸いです。


にほんブログ村 政治ブログへ

« 田中文科相は「間違ってない」と藤村官房長官 -真紀子もひどいが藤村のバカさ加減-  | トップページ | 「痺れた」党首討論・野田VS安倍 -16日衆議院解散へ 絶対に選挙へ行こう!- »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766628/47818472

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党安倍総裁の効果的SNS活用術 -絡んできた仙谷氏を撃退などなど-:

« 田中文科相は「間違ってない」と藤村官房長官 -真紀子もひどいが藤村のバカさ加減-  | トップページ | 「痺れた」党首討論・野田VS安倍 -16日衆議院解散へ 絶対に選挙へ行こう!- »

フォト

アクセスカウンター

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

著作権

  • Copyright © 2012-2013 Mich Maruyama All Rights Reserved.