« 新聞の深読み-一例としての安倍氏の「集団的自衛権」発言- | トップページ | 参院1票の格差「違憲状態」-改革せよ、然らずんば死を- »

2012年10月18日 (木)

石破自民党幹事長への外国人献金で考える「通名」問題

Imagescanehdkr


本日(10月18日)付のYOMIURI ONLINEによると、石破茂幹事長が代表を務める政治団体が2006~11年、在日韓国人が代表取締役などに就く鳥取市内の企業3社から計75万円の献金を受けていたとのこと。これは、外国人や外国人が主な構成員になっている団体からの献金を禁じている政治資金規正法違反に当たる。

石破氏側は既に全額を返金し、「代表者は通称に日本人名を使っており、外国人とわからなかった」としているが、当初からパチンコ関連企業ということを知っていたのであれば、献金の際にきとんと調査しなかったことは軽率だったと言えるだろう。もっとも、通称名を使われている場合、確認することは相当難しいと思われるが。

前原誠司国家戦略担当相も、外務大臣だった2011年3月、今回の石破氏とは若干経緯は異なるが、在日韓国人からの献金が発覚し外相辞任に追い込まれた。

このような問題が発生するそもそもの原因は、いわゆる「通名」と呼ばれるものの存在である。ここでいう「通名」とは、簡単に言えば在日外国人(殆どが韓国・朝鮮人)が通称として名乗る日本名である。ただ、「愛称」のように名乗っているのであればそれほど問題はないが、身分証明書などにも通名が使用できるため、本名を確認することが極めて困難だ。そのため、今回石破氏に起こったような事態が惹起される。

例えば現職大臣が、日本人であることを疑わずに献金を受け取り、後にそれが外国人からのものだと発覚した場合、前原氏のように辞任に追い込まれることが予想される。本名を確認することは困難なので、このような事態はどの政治家にも起こり得る。特定の政治家を失脚させようと、外国人が通名を用いて献金を行い、後に暴露するなどという陰謀も可能だ。

また、通名のひとつの問題として、メディアが在日外国人の犯罪被疑者を通名のみで報道することに関して、外国人が犯した犯罪をあたかも日本人が犯した犯罪のごとく報道することに対する批判がある。凶悪事件になればなるほど、日本人にとっては大きな問題であると考える。最近の傾向としては、朝日新聞、NHK以外のメディアは、本名で報道する流れがあるように思う(この点については、各メディアに本名を報道する際の基準のようなものが存在するのかどうか情報がないもので、ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授ください)。

上記以外にも様々な問題が指摘される通名問題だが、とりわけ政治においての悪影響を考えれば、速やかに廃止されるべきものだと考える。極論すれば、日本国民にとって百害あって一利なし。そんな制度を存続させる必然性は全くない。

最近の動きとしては、本年7月4日から施行された改正住民基本台帳法によって、外国人は住民票に「通称」を記載することが可能となり、通名に法的根拠が与えられた。

一方で法務省は、「新しい在留管理制度・特別永住者制度の下で法務大臣が継続的に把握する情報は、公正な在留管理制度に必要なものに限られますが,通称名は在留管理に必要な情報ではないことや、基本的に、住民行政サービスに必要な情報は,新しい在留管理制度の導入と同時期に『住民基本台帳法の一部を改正する法律』により整備されることとなる外国人に係る住民基本台帳制度において保有されることとなること等を考慮し、法務省において通称名の管理(在留カード等への記載を含む。)をしないこととしています。なお、当省は住民票又は住民基本台帳カードを所管するものではありませんが、通称名については、新制度における住民票で扱われることになるものと承知しています 」とし、法務省としては通名は使用しない旨、明確にしている。

そのため、日本への帰化を支援する「ASC申請支援センター」は、上述の法務省の見解を踏まえ、日本人は複数の名前が持てないこと、また現在、特別永住者の通名制度の存在についてほとんど知らない大多数の日本人が、将来その存在を知ることによって、制度存続反対の世論が形成されることに懸念を示している。

そもそも主権者たる国民に知られないよう、密かに存続させるべき制度などあってはならないはず。上記の組織のコメントは、特別永住者の通名制度に対する後ろめたさ、あるいは特権意識を明確に表している。まさに語るに落ちたというところだろう。

社会や政治を混乱させ、特定の外国人に不当な利益を与える通名制度。こんなものは存在してはならなかったものであるし、これ以上存続させてはいけない。環境は整いつつある。あとは政治的決断のみだ。

関連記事
石破茂の奇跡

 

↓下記のバナー先に他の政治関連ブログがたくさんあります。参考にしてみはいかがでしょうか?

にほんブログ村 政治ブログへ

« 新聞の深読み-一例としての安倍氏の「集団的自衛権」発言- | トップページ | 参院1票の格差「違憲状態」-改革せよ、然らずんば死を- »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

仰る通りです。きちんと解決しておかないと、こんなくだらないことで、j今後もどんどん大臣が辞任せざるを得ない可能性もあり、政治が大混乱してしまいますよね。

この問題で傷ついた政治家は数知れず。。。
いい加減、問題の根本から解決した方が良さげですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1766628/47503188

この記事へのトラックバック一覧です: 石破自民党幹事長への外国人献金で考える「通名」問題:

« 新聞の深読み-一例としての安倍氏の「集団的自衛権」発言- | トップページ | 参院1票の格差「違憲状態」-改革せよ、然らずんば死を- »

フォト

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

著作権

  • Copyright © 2012-2013 Mich Maruyama All Rights Reserved.